過去の日記から(195)

東日本大地震(6)カウワイ島の娘に状況連絡2011年3月18日現在)
福島第一原発では原子炉の中にある核燃料を冷却できるか否かの問題から、使用済み核燃料をいかに冷却するかが最大の問題です。
神様の御加護をひたすら祈ります。
マグニチュード9で想定外の巨大な津波が原因と報道されているが、想定外のことを想定しながら安全運転するのが原子力発電所です。
燃料切れで冷却ポンプが停止など基本的な初歩的な危機管理が欠乏している、絶対冷却ポンプは守らないと駄目なんです。

f:id:Shacho-no-Blog:20201209101439j:plain

 
 
 

過去の日記から(194)

東日本大地震(5)
カウワイ島の娘に状況連絡2011年3月16日現在)
誤報でよかった、自衛隊が午前11時に岩手県大船渡で5mの引き波を確認した大きな津波が予想されると報道された。
私は自宅で報道番組をテレビで見ていました、ひどい衝撃だった、福島原発第1原発旧ソ連チェルノブイリ事故(1986年)以上だ。
5mの引き波を確認であれば10mクラスの巨大津波が再び襲ってくるからだ、誤報で本当によかった。
福島第一原発放射能漏れがこれ以上ひろがりませんように、神の御加護を祈ります。
編集
 

過去の日記から(193)

東日本大地震(4)
カウワイ島の娘に状況連絡(2011年3月16日現在)
今日もテレビ各社は終日、特別番組で被災状況を報じています、新聞の番組欄は空白が多い。
東北関東大震災関連がほとんどです、今まで築きあげてきた、地域のあらゆるものが一瞬のうちに巨大津波に破壊された。
巨大津波のエネルギーは想像を絶する、映画をみているのではありません現実の映像でした。誤報であってほしい、いまテレビで余震報道があった、気象庁の発表がないが民間放映だが??、自衛隊が午前11時に岩手県大船渡で5mの引き波を確認した。
この後に非常に大きな津波が予想されると報道された、非常に心配だ、気になる、神の御加護を祈るしかない。

過去の日記から(192)

東日本大地震(3)
カウワイ島の娘に状況連絡2011年3月13日現在)
自家発電装置に地震で重大な弊害が生じているようだが、真実な報道が抑えられているようだ。
しかし現在は緊迫した状況にあることだけは間違いないと思う。
炉心の冷却水位が低下して核燃料棒が露出した場合は、核燃料棒が加熱して損傷し放射性物質が放出される最悪の状態になる。
その恐れが大きくなる、神様の御加護を真剣に祈る必要がある、放射能が大気に放出されないよう祈ってください。
 

過去の日記から(191)

東日本大地震(2)2011年3月12日掲載カウワイ島の娘に状況連絡(3月12日(土)
3月11日(金)2:46 Pm に東北から関東地域にかけてM 8.8 の国内最大の巨大地震が起きた。巨大津波が北海道から九州沖縄まで広範囲で発生した、昨日から今日現在もテレビ各局は特別番組で各地の被害状況を放映。
津波の巨大なエネルギを知らされ、神の御加護を祈るしかない。
3月12日(土)10:00 Pm 現在の死亡・行方不明者の合計は1000人を超えた最終的な数字は予測できません。
 
編集
 

過去の日記から(190)

東日本大地震(1)2011年3月12日掲載
カウワイ島にも津波警報が発令され、アメリカ本土にも日本が巨大地震に襲われたことが大きく報道された。
娘の旦那(米国人)の両親や兄弟から、日本の私達の安否を問うメールが数件届いたのです。娘が心配でメール送信してきました、大丈夫!お兄ちゃんも大丈夫かなぁ~連絡とれている。ニュースを見たから、心配で仕方がないようです、また状況を知らせてくださいねぇ。

過去の日記から(189)

破傷風菌との戦い(65)最終編
今後2000年8月早々に職場復帰すると目標を定めリハビリと自宅養生に励むつもりです。
社会保険高浜病院の医院長先生、主治医平岡先生、看護婦さんの皆さんに心から感謝です。
主にある兄弟姉妹のお祈りに感謝です、神様から再度お預かりした命を大事に、精進したいと思います。